ペットのトピアリーへのこだわり

私がいろいろなトピアリーを制作始めたころにお客様から「友人がひどいペットロスで何もできない状態で、ご主人が心配で会社に行くこともできない状態なんです。そこで何かペットに似たもので少しでも癒してあげることができたなら・・・」とご相談を受けました。

私も犬も猫も一緒に暮らしていたこともあり、愛する存在でしたので、お気持ちはよくわかりました。
そのころはまだ手探り状態でしたが少しでも似ているものをと思い制作させていただきました。
作品が届いた方は子供のように大声で泣き、その後少しずつ元気を取り戻されたとお聞きしました。その時に今までのようなトピアリーではなく、リアル感のあるトピアリーを制作することが私の天職だと感じたのです。そうして研究を重ね、アトリエ花倶楽部のトピアリーが誕生しました。
お客様から「感動した、幸せを感じることができる」などのコメントをいただくたび、1人でも多くの方にそんな幸せ感を味わっていただけるように、1つ1つ丁寧に、心を込めてこれからも制作させていただきます。
そのためには素材から厳選しより良いものを制作してまいります。